2017年1月から移転しました!

<ご案内>

杜川リンタロウ公演事務所兼稽古場兼小劇場PICOは2016年12月末で移転し、

2017年から大曽根にて「PICO2」と生まれ変わりました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

<お知らせ>

・尾張旭ミュージカル(2月24日公演)の参加者募集中です。

・2019年は名古屋市東文化小劇場共催企画ミュージカル「マイスクール・ミュージカル!」への

 ご参加・ご来場誠にありがとうございました。

 2020年度は10/30~11/1に共催公演を企画中です.

 

<PICO2自主企画公演その14>

『スーパーロボット公演』

作・演出 杜川リンタロウ

出演 長見英司 菊正 さとうあやな 則武鶴代

   春田純一 中西桃子 杜川リンタロウ

12月29日(日)16時開演/19時半開演

12月30日(月)11時開演/15時開演

入場料 一般1500円/学生900円

 

地球世紀2019末、

日本の元号が令和になった最初の年の瀬。
くたびれたおっさんの安室霊は、

増え過ぎた老人を支える世代でありながら
子を産み育てることもなく死んでいくであろう

自らの行為に恐怖していた。

 


そんな彼の元にやってきた巨大な影。なんとそれはロボットだった!
「君は選ばれしニュータイプだ! 宇宙を救うために俺に乗れ!」
人語を解する自称モビルスーツはよくわからない事を言って安室を拉致する。
迫りくる敵のロボットたち!  
女型ロボットは環境型セクハラ関係なしに胸からミサイルを飛ばす!
自由惑星同盟の勝利のため銀河鉄道に乗って機械の身体をゲットだぜ!
かくして、安室霊の大惨事スーパーロボット大戦が幕を開けたのだった。

 

毎回同じパターンで始まる年末公演も3回目。

年明け早々におっさん2人から
「あ、いまダンボールでロボット作ってるから

 今年はロボット公演ね」
と言われ主宰の意向など完全無視で

勝手に公演が決まっていました。
年末のくそ忙しい時期に巻き込まれる不幸な出演者陣も
おっさんたちは(主宰無視で)自主的に勧誘しており、
気が付けば大変レアな名前まで…

いやそのお方はスタッフでは(略

そんなわけでPICO2自主企画公演その14、

「スーパーロボット公演」。
ぜひ不毛な先にある何かを掴みたい方は

ご来場下さると幸いです。

 

 

<PICO2主催公演>

音楽劇『月光の二人』

 

構成・出演 杜川リンタロウ

音楽 稲垣一樹

演奏 つつみあつき(クラリネット)

 

1月4日(土)13時開演/17時開演

入場料 一般1500円/学生900円

 

昔、インドに二つの国がありました。
片方の国は温和な王が治めとても平和な国でしたが、
もう片方の国に攻められ、あっという間に滅んでしまいます。

 


滅びた国の王子は一人満月に誓います。
「父王を殺しすべてを奪った、あの隣の国の王に復讐を」と。
かたや、隣の国の王はこの元王子をやっきになって探していました。
「あいつは私を恨んでいる、必ず私を狙うだろう。あいつを殺さないと」…

この作品はインドの古典「仏典童話」を原作としています。
シルクロードに運ばれたインドの古い物語はイソップ童話やアラビアン・ナイト、
そして日本でも今昔物語や宇治拾遺物語など多くの説話集に影響を与えました。

 

この「月光の二人」も『復讐・和解』譚の原型になっており、
例えば大分県は青の洞門を舞台にした菊池寛の名作「恩讐の彼方に」などは有名なところです。
その原典的作品を、歌ありクラリネットの生演奏ありの迫力の音楽劇で上演します。

優しかった父王を殺され復讐に燃える王子と、

多くを奪ってきたため何も信じることができない王。
そんな二人の「和解」の物語。どうぞ、ご覧いただけると幸いです。

 

 

<PICO2主催公演>

『Read vol.1』

 

出演 内野一 安藤幸美 杜川リンタロウ

   宇佐美知代 絵理奈

1月13日(月・祝)13時開演/17時開演

入場料 1300円

 

☆読む事を題材に、

5人4グループがそれぞれ毛色の違う作品を上演。
それぞれの作品の合間には

作品をもとに客席を交えて歓談。
PICO2の小空間ならではの

「聞く」「感じる」「話す」などをお楽しみください。

 

<PICO2プロデュース>

『名作を聴く』

 

読み手:内野一

ホスト・ナビゲーター:杜川リンタロウ

 

2020年 1月18日 15時開演/19時開演

料金1000円(公演後に指導別途1000円で可)

 

☆純粋な朗読の時間をあなたに…

朗読が好きな人のための朗読ライブ公演。
リーディングではなく朗読を。

大きな空間ではなく小さな空間で贅沢に。
読み手には内野一氏を迎え、

柔らかく優しい声で作品世界に誘います。

PICOのLINE@アカウントできました!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

公演案内を受け取ることができます。

上のボタンもしくは右のQRコード、または下記のIDよりご登録ください。

ID:@AOT5883U

PICO企画公演のご予約はこちらからでもOKです!

お名前とメールアドレス、公演名、できたら電話番号、そして日時を明記の上、送信ください。

追って返信いたしますので、どうぞお待ちくださいませ。

 

当方よりメールの返信が無き場合、問い合わせメール自体が届いていないか、

もしくはこちらからの返信がアドレス間違いもしくは

メールの設定で受け取れなくなっている場合があります。

2日以上待っても返信なき場合、お手数ですが直接お電話いただけると非常に助かります。

メモ: * は入力必須項目です

2013年9月より、思い切って事務所兼劇場を

地下鉄ナゴヤドーム前矢田駅から徒歩1分の場所にもちましたが、

2017年1月より大曽根駅徒歩3分の場所に移転しました。

 

移転後は4.6m*奥行10mの長方形になりました。

通常は舞台側が4.6m*5.4m、客席側が4.6m*4.6mの小さな場所です。

 

  ◇PICOでは、PICO主催の企画公演やプロデュース公演を年に何度か行っております。

   練習代は出ませんが、出演料は公演の際の入場者数に応じて僅かですが支払います。

   役者・演奏者・作演・作曲、その他スタッフ問わず募集中。

   どうぞこの世界で仕事を持ち活動してみたい方はご連絡ください。

 

以下、レンタルについてです。

 

◇会場レンタルについて◇

 木~日はレンタル可能です。

 基本的には私は常駐ですのでご相談に乗れます。

 どうぞ各種発表・実験等に使ってみませんか。

 

 ★★★

 <一日あたりの料金>

 木・金曜日 13800円 

 土・日曜日 17800円

 ※ただし、土・日の連続使用の場合は、

  2日で30000円(一日あたり15000円)。

 ※木~日の4日間連続使用の場合は、

  4日で50000円。

 ※毎月1回のみ、土or日の定期使用の場合、15000円。

 ※毎月1回のみ、木or金の定期使用の場合、10000円。

 ※定期公演の場合は入場者数に応じた値段設定等も相談に乗れるかもしれません。

  一か月を切ってからのレンタル希望は割引いたします。

  それぞれ木金が9000円、土日が12000円です。

 ※稽古場使用をしたい場合は、その都度ご相談ください。

  原則として当会場をレンタルする団体に限り許可しております。

  基本は1時間1000円です。(88鍵電子ピアノ使用可)

  但し、稽古場使用の場合は一か月以内の日程しか押さえることはできません。

  会場内の照明機材の使用も蛍光灯以外不可です。どうぞご了承ください。

 

 ★★★

 舞台は幕などで最初からある程度作ってあります。

 照明・音響も最初から備え付けてあります。

 音響・照明の基本設備使用料や電気代は料金にすべて込みです。

 ただし照明に関して、持ち込みをしたり

 DMXアドレス変更などを希望する場合は

 別途使用料を頂戴します。

 下の照明に関するPDF資料を確認の上、ご相談ください。

 そのまま通常配置で使う場合は必要ありません。

 DMXチャンネルを変更せず、PC卓を持ち込む場合もスムーズです。

 

<備え付け照明機材>

  36*3W RGBW LEDパーライト 2台(Lumixon Stage Shot UP)

  12*3W RGB LEDミニパーライト 8台(ノンブランド)

  12*15W 5in1 RGBWA LEDフラットパーライト 2台(ノンブランド)

  12*10W 4in1 RGBW LEDミニパーライト 4台(ノンブランド)

  RAGWB LEDミラーボール 1台(ノンブランド)

  レーザーLED(GBレーザーとBウォーターエフェクト)

  250Wハロゲン灯光器 2台

  ハロゲン用調光ユニット 一基

  客電用LED灯体 2台

  照明卓:BEHRINGER LC2412 もしくはPC用USB-DMX

◇すべて基本配置でパッチ等設定済み。(吊り込み不可、というかその必要が無し)

フロント、バックサス、大黒幕当て、センタースポット、下手スポット、

ミラーボール、コロガシ、客電までがアナログ卓で操作できます。

ほぼすべてLED灯体なので、

色の組み合わせでどんな色でもゼラ無しで表現&ストロボ効果などを使用できます。

★USB接続のPC卓も使えます★

 PCの持ち込みは必要ですが、windows10で使用できるソフトは無料で紹介。

 上記のアナログ卓で使える照明に加え、奥当て、前当て、上手スポット、レーザーなど、

 設置してある照明機材がフルで使えるようになります。

 手の込んだことをしたい方はこちらをご一考ください。(USB-DMXは購入も可能です)

 

<備え付け音響機材>

音響卓:Neu CX4(メイン卓、AC電源内蔵、モノ2ステ1、EQ付属)

    YAMAHA MG102C(要望があれば用意可能、モノ4ステ2)

    YAMAHA MD4S(MD-MTR)

パワーアンプ:YAMAHA P4050

スピーカー:RAMSA WS-A80

ほか、サンプラー、MDデッキ2台、モニタースピーカーあり。(別途設置する必要あり)

 

<その他>

椅子

・座面高20cm 6脚

・座面高42cm 14脚+20脚+10脚

・座面高44cm 4脚

・座面高62cm 8脚

 ◇4列まではスムーズに見られます

3000ルーメン、BenQ製プロジェクター 1台(設置済、DVD/ブルーレイ使用可)

丸机ひとつ+長机ひとつ

180*360の白幕2枚

水場あり

土足禁止

火気厳禁

トイレは楽屋側にひとつ

・デジタルピアノPX-150BKはレンタル可(一日あたり2000円)

・入口には私の車を常時置いてあります。

 公演日など、一日あたり800円で外部へ移動させます。

・冬季は灯油ストーブが使用できますが、これは灯油代として1day800円です。

 

◇◇◇

 

設備を破損した場合はすみやかにご連絡下さい。実費により弁償となります。

ほか、古い会場ですので、汚したり塵や埃が大量に出る行為もお避け下さい。

幕の吊り替えは事前にご相談くだされば大丈夫です。

管理のため、基本的には常駐しておりますので何かあればご相談ください。

 

下記の行為はペナルティーの対象となり、不本意ですが罰金を徴収いたします。

会場の維持のためどうかご了承ください。

例)会場内で木を切ったり粉塵を舞わせる、設置の釘を抜く、

  無断でバトンにモノを吊る、剥がせないテープを貼る、飲食物をこぼす、等

近隣の迷惑になるので夜間に限らず屋外で大声を出してもいけません。

飲食物を床に落とした場合は、清掃をお願いいたします。

タイルカーペットは外して水洗いができます。

 

その他、可能・不可能などについてはお問い合わせください。

下方PDFの使用注意にもなるべく細かく書いてあります(まだ旧PICOのものです)

レンタル前の事前の相談には極力対応いたします。

以上、あくまで常識の範囲内の判断でお願いいたします。

 

PICOのレンタルがまったくの初めての団体様には、

事前に預託金として5000円余計にお預かりする場合があります。

その場合、何事もなければ退出時にそのまま返金となります。

常軌を逸したペナルティ行為があった場合のみ、その補填にあてさせていただきます。

トラブルを避けるための制度ですので、どうぞご理解くださいませ。

 

また、退出の際はお掃除をお願いいたします。

 

◇◇◇

 

※会場レンタルの際、時間に余裕があればなるべく事前に一度

 PICO主催の企画公演をご覧になることをお勧めしております。

 PICOは癖のある会場です。

 あえて独自の「匂い」を持つ会場にしております。

 照明など諸々、通常の小屋とは違っております。

 できることとできないことがハッキリしております。

 他の小劇場と同じように捉えると勿体ない部分があります。

 場所をフル活用していただくためにも、

 よろしければ一度実際の公演の様子をご覧くださいませ。

 (初めてのレンタル予定があり下見で鑑賞の場合、入場料は最大2名まで免除します)

 

 

また、上記とは別に、月~水の中で毎週1回3時間程度のダンスや各種教室の

定期使用として使いたい方はご相談ください。

PICO2 DMXアドレス
PICO2 DMXアドレス表.pdf
PDFファイル 33.1 KB
PICO2照明基本
PICO2照明吊り基本.pdf
PDFファイル 89.3 KB
PICO2地図
地図B.jpg
JPEGファイル 309.1 KB
PICO2地図別ver.
地図.jpg
JPEGファイル 164.9 KB
PICO図面&使用上の注意
PICO使用注意.pdf
PDFファイル 755.6 KB

<ご注意>

予定表は、基本的に劇場企画公演とレンタル予定しか載せておりません。

特に月~水は当方で稽古使用中の場合もあります。お問い合わせの上ご確認ください。

 

462-0810 

名古屋市北区山田1丁目 1-43 
(隣はサンシャイン大曽根という賑やかなビル、向かいはブックオフ)